目の健康法

MENU

目の健康について

わたしたちは、毎日の生活の中で常になにか物を見ています。家族や友人の顔を見ることもあれば、テレビやパソコン、スマホなどの画面を見ることもあります。パソコンやスマホ、テレビを見る時間がほんのわずかであれば、とくに気にする必要はありませんが、もし1日の中で長い時間、テレビやパソコンを見ている人は要注意です。目の疲労は少しずつたまっていき、次第に目がかすんだり、目が充血するなどの症状が表れるリスクが高まります。

 

一般的に、体の健康や美容には関心が高い人は多いのですが、意外にも目の健康については無関心な人が少なくありません。目が疲れたり痛みを感じるようなことは、誰でも日常的に経験するとは思いますが、しばらく時間がたつと疲れがとれてスッキリするので、その後はとくにケアなどをしない人がほとんどのようです。しかし、気づかぬ間にどんどん目の疲労は蓄積しています。

目は脳の一部

医学的に、目は脳の一部だと考えられているくらいで、目の疲れは脳からの疲労のシグナルだとも言われています。目が疲れると頭痛や肩こりが起こり、そして視力が低下していきます。さらにさまざまな目のトラブルに発展していくのです。

 

たかが目の疲れだからとほおっておくと、最初は軽い症状でも、進行すると目の病気を患うこともあります。ですので、目が疲れたら早めに目の健康を取り戻すように心がけましょう。当サイトでは目の健康を維持する予防法や、目の不調の改善方法などを数多く掲載しています。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク