パソコン 目の疲れ対策 ブルーライトカット フィルム メガネ 効果

MENU

パソコンによる眼精疲労対策

今やパソコンが普及して一家に1台ではなく、ひとりで1台以上持っているのは当たり前のようになってきています。パソコンが1台あれば、インターネットやメール、スカイプ、ワードやエクセル、写真や画像の取り込みなど、ビジネスからプライベートまで幅広く活用でき、非常に便利なのですが、その一方でパソコンを長時間使うことが原因で、目の疲れやかすみなどの症状を訴える人が増えてきました。パソコンの普及にともない、眼精疲労や飛蚊症などの症状で悩んでいる人も多く、早めに対策をとる必要があります。

ブルーライトカットフィルムとメガネが効果的

パソコンによる目の疲れ対策として、パソコン用のメガネをかける方法や、ブルーライトカットフィルムをパソコンの画面に貼る方法などがあります。パソコン用のメガネはメガネ専門店に行くと、その人の視力や目の状態に合うものを作ってくれます。

 

ブルーライトとは?

ブルーライトとは、可視光線の一種であり、光の波長は380〜500ナノメートルで、その光は目の網膜にまで達すると言われているほど、エネルギーが強い光です。パソコンの画面から、ブルーライトが発せられているので、長時間パソコンをすると目の疲れや目のかすみ、目の痛みなどを訴えることもあります。

 

ブルーライトによる目の病気を防ぐには、ブルーライトカットフィルムを貼っておくと良いでしょう。パソコン用のメガネにも、ブルーライトカット機能がついているので、合わせて使うと、より効果が期待されます。

スポンサーリンク

 

パソコンによる目の疲れ対策!ブルーライトカットの効果関連ページ

スマホによる目の疲れを対策
スマホ画面の見すぎによる眼精疲労対策をまとめました。目の疲れを軽減するアプリやスマホ用のブルーライトカットフィルムなどをご紹介します。
目の紫外線対策
目の紫外線対策についての情報ページです。意外と怖い目に対する紫外線の影響についてや、紫外線カットメガネやサングラス、その他の対策方法についてお伝えします。
ホットアイマスク・蒸しタオル
今すぐに目の疲れをとりたい時はホットアイマスクがおすすめです。このページでは眼精疲労に効果的なホットアイマスクや蒸しタオルの作り方などをお伝えします。
目のストレッチ
このページでは疲れ目を解消する言及のエクササイズとストレッチのやり方をご紹介します。この他にも目の疲れと筋肉の関係なども掲載。
ツボ・マッサージ
眼精疲労からくる頭痛の解消にはツボ押しやマッサージが効果的です。疲れ目に効くツボは糸竹空(しちくくう)や太陽など。首こり解消には天柱(てんちゅう)と風地(ふうち)が効果的です。
冷やす?温める?
目が疲れたときに冷やすのか温めるのかどっちが効果的かをお伝えします。目が疲れて充血しているときや、ショボショボしているときの対処法について掲載。
ブルーベリーサプリ
疲れ目や視力低下の改善に効果的なブルーベリーサプリについてご紹介します。ブルーベリーに豊富に含まれるポリフェノールの一種であるアントシアニン色素や、その効果について詳しく解説。