スマホ 目の疲れ 軽減 ブルーライトカット アプリ フィルム

MENU

スマホによる目の疲れを軽減するには?

今やスマートフォンが普及して、子どもから大人、高齢者までスマホを使う人が増えてきました。スマホが1台あれば、ゲームやメール、インターネット、SNSなど様々なことが楽しめます。しかし、その一方でスマホを使う時間が長くなり、気がつかないうちに目が疲れてしまい、目の病気にかかるリスクが高くなるので注意が必要です。

スマホから目を守る方法

スマホを使う時の注意点として、画面の明るさを適度に調節すること、そしてスマホを長時間使わないように心がけることが大切です。この他、スマホによる目の疲れを軽減するには、スマホ専用のブルーライトカットフィルムを画面に貼ると良いでしょう。

 

これまで多くの人が携帯電話を使ってきましたが、スマホは手指が画面に触れると、速やかに簡単に操作ができます。しかし、画面が移動する時に目に刺激を受けるので、目の健康を考えて、長時間の使用は避けるべきでしょう。

 

ブルーライトをカットするアプリ

スマホを使っている人は、無料アプリでブルーライトを軽減できることをご存知でしょうか。夜遅くまでスマホをいじっていると、ブルーライトの光が原因で、視神経とともに脳神経にも悪影響を及ぼし、イライラや不眠症の原因となります。無料アプリには、ブルーライト軽減フィルターと呼ばれるものがありますので、これをインストールしておくと良いでしょう。

 

無料アプリとブルーライトカットフィルター(フィルム)、そしてパソコン用のメガネを合わせて使うと、より効果的です。

スポンサーリンク

 

スマホによる目の疲れを軽減!ブルーライトカットアプリとは?関連ページ

パソコンによる目の疲れ対策
長時間のパソコン作業による目の疲れ対策についての情報ページです。ブルーライトの危険性やブルーライトカットフィルム・メガネの効果的な使い方などについてご紹介します。
目の紫外線対策
目の紫外線対策についての情報ページです。意外と怖い目に対する紫外線の影響についてや、紫外線カットメガネやサングラス、その他の対策方法についてお伝えします。
ホットアイマスク・蒸しタオル
今すぐに目の疲れをとりたい時はホットアイマスクがおすすめです。このページでは眼精疲労に効果的なホットアイマスクや蒸しタオルの作り方などをお伝えします。
目のストレッチ
このページでは疲れ目を解消する言及のエクササイズとストレッチのやり方をご紹介します。この他にも目の疲れと筋肉の関係なども掲載。
ツボ・マッサージ
眼精疲労からくる頭痛の解消にはツボ押しやマッサージが効果的です。疲れ目に効くツボは糸竹空(しちくくう)や太陽など。首こり解消には天柱(てんちゅう)と風地(ふうち)が効果的です。
冷やす?温める?
目が疲れたときに冷やすのか温めるのかどっちが効果的かをお伝えします。目が疲れて充血しているときや、ショボショボしているときの対処法について掲載。
ブルーベリーサプリ
疲れ目や視力低下の改善に効果的なブルーベリーサプリについてご紹介します。ブルーベリーに豊富に含まれるポリフェノールの一種であるアントシアニン色素や、その効果について詳しく解説。