目の疲れ 頭痛 ホットアイマスク 蒸しタオル 作り方

MENU

ホットアイマスクが目の疲れに効果的!

新聞やテレビ、パソコンやスマホを見ていると目が疲れてしまいますよね。ドラッグストアに行くと、目の疲れを軽減するホットアイマスクが販売されています。売り場を見てみると、目を冷やすタイプのアイマスクも販売されていますが、すぐにでも目の疲れをとりたい時はホットアイマスクがおすすめです。

 

ホットアイマスクの効果

ホットアイマスクは、その名の通り、目を温めるマスクのことを言い、目とその周辺を適度に温めることによって、滞った目の血流とノンパの流れを良くするので疲れがとれます。

 

仕事でパソコンを使っている人は、1時間作業したら10分は休憩をとり、休憩している間に、ホットアイマスクで目の周辺をよく温めて、目の筋肉の緊張をほぐして血流を良くすると良いでしょう。

 

蒸しタオルの作り方

ホットアイマスクがなくても、タオルやフェイスタオルを温めれば蒸しタオルができます。蒸しタオルの作り方は簡単で、水で濡らしたタオルをぐるぐる丸めて、500Wの電子レンジで1分加熱すれば出来上がりです。水気をしぼって、少し熱をさまして、タオルの温度をよく確認しながら、目の上に乗せます。目が疲れると頭痛がすることもありますが、しばらく蒸しタオルを目の上に乗せると、自然に頭痛も解消されます。

スポンサーリンク

 

目の疲れにはホットアイマスク!蒸しタオルの作り方も関連ページ

パソコンによる目の疲れ対策
長時間のパソコン作業による目の疲れ対策についての情報ページです。ブルーライトの危険性やブルーライトカットフィルム・メガネの効果的な使い方などについてご紹介します。
スマホによる目の疲れを対策
スマホ画面の見すぎによる眼精疲労対策をまとめました。目の疲れを軽減するアプリやスマホ用のブルーライトカットフィルムなどをご紹介します。
目の紫外線対策
目の紫外線対策についての情報ページです。意外と怖い目に対する紫外線の影響についてや、紫外線カットメガネやサングラス、その他の対策方法についてお伝えします。
目のストレッチ
このページでは疲れ目を解消する言及のエクササイズとストレッチのやり方をご紹介します。この他にも目の疲れと筋肉の関係なども掲載。
ツボ・マッサージ
眼精疲労からくる頭痛の解消にはツボ押しやマッサージが効果的です。疲れ目に効くツボは糸竹空(しちくくう)や太陽など。首こり解消には天柱(てんちゅう)と風地(ふうち)が効果的です。
冷やす?温める?
目が疲れたときに冷やすのか温めるのかどっちが効果的かをお伝えします。目が疲れて充血しているときや、ショボショボしているときの対処法について掲載。
ブルーベリーサプリ
疲れ目や視力低下の改善に効果的なブルーベリーサプリについてご紹介します。ブルーベリーに豊富に含まれるポリフェノールの一種であるアントシアニン色素や、その効果について詳しく解説。