疲れ目 冷やす 温める どっち

MENU

疲れ目には「冷やす」「温める」どっち?

仕事やプライベートでスマホやパソコンを長時間使っていると、目のかすみや目の痛みを感じるようになり、目がショボショボして疲れてしまいますよね。そんなときに目の疲れをほぐすには目の周辺を冷やすのが良いのか、それとも温めるのが良いのか、どっちが正しいのか迷ったことはありませんか?

 

ドラッグストアに行くと、蒸気が目を温めるタイプのホットアイマスクや、目を冷やすタイプのアイマスクが販売されていますし、目の疲れを癒すのに、どちらのタイプを選んで良いものか迷ってしまいますね。

目の症状で使い分けるのが正解

実は疲れ目を解消するのに、目を冷やす方法でも温める方法でも、どちらの方法も間違ってはいません。ただし、目の疲れの感じ方や症状によって使い分ける必要があります。

 

目が疲れて充血している時は、目の血管が炎症を起こしているので、この症状を緩和するには目を冷やしたほうが効果的です。目が疲れていてショボショボしている時は、目の血流が滞っているので、温めるほうが効果的です。

 

まとめるとこうです。

  • 充血しているときは冷やす
  • ショボショボするときは温める

 

市販のアイマスクがあれば、1回きりの使い捨てなので、衛生的で便利ですね。

スポンサーリンク

 

疲れ目には「冷やす」「温める」どっちが効果的?関連ページ

パソコンによる目の疲れ対策
長時間のパソコン作業による目の疲れ対策についての情報ページです。ブルーライトの危険性やブルーライトカットフィルム・メガネの効果的な使い方などについてご紹介します。
スマホによる目の疲れを対策
スマホ画面の見すぎによる眼精疲労対策をまとめました。目の疲れを軽減するアプリやスマホ用のブルーライトカットフィルムなどをご紹介します。
目の紫外線対策
目の紫外線対策についての情報ページです。意外と怖い目に対する紫外線の影響についてや、紫外線カットメガネやサングラス、その他の対策方法についてお伝えします。
ホットアイマスク・蒸しタオル
今すぐに目の疲れをとりたい時はホットアイマスクがおすすめです。このページでは眼精疲労に効果的なホットアイマスクや蒸しタオルの作り方などをお伝えします。
目のストレッチ
このページでは疲れ目を解消する言及のエクササイズとストレッチのやり方をご紹介します。この他にも目の疲れと筋肉の関係なども掲載。
ツボ・マッサージ
眼精疲労からくる頭痛の解消にはツボ押しやマッサージが効果的です。疲れ目に効くツボは糸竹空(しちくくう)や太陽など。首こり解消には天柱(てんちゅう)と風地(ふうち)が効果的です。
ブルーベリーサプリ
疲れ目や視力低下の改善に効果的なブルーベリーサプリについてご紹介します。ブルーベリーに豊富に含まれるポリフェノールの一種であるアントシアニン色素や、その効果について詳しく解説。